CATEGORY イベント

個紋研究所のイベント情報をお届けします。

展示会 和紙と珊瑚と花個紋 -sakura-

  2019 年に開催した 和紙と珊瑚を花個紋。クリスマスシーズンだったので、テーマは雪。そして、今回は春なのでテーマは花 -sakura- 3月の誕生石は、珊瑚。そして、花結び手帖 -366日の花個紋- を出版したのは、2010年3月25日。毎年、3月の桜を見るたびに、歴史を積み重ねていくように感じています。特に、今年は、コロナ禍が始まって1年。 世の中は大きく変わったように思いますが […]

ワークショップ 花個紋ランタンを作ろう

25年前京都から移り住んだ草津。1年間の育児休暇明けに会社に復帰するため、少しでも実家に近くと思ってマンションを購入した。12月に復帰するため、ゼロ歳の息子の保育園を探すけど、当然12月入所は空きがない。奇跡的に1ヶ月前空きができて、復職できると思ったら、会社から無理して戻らなくてもいいと言われ、会社都合の退職になってしまった。(その後、会社経営をしたので、育児休暇というのは、経営上いかに厳しいか […]

神紋総覧 (講談社学術文庫)  丹羽 基二著

  先日神社に詳しい人たちと話していたとき、 「神社に行ったらまず神紋をチェックですよね」 と言ったら、怪訝な顔をされた。 「神紋見たら、どの神様かわかりますしね。出雲大社系なら六角系の亀甲紋だし、天神様は梅。地元の有力者の家紋の場合も多いですけどね。」と続けていたら、神紋のエキスパートですね。と言われてしまいました。 「今度神社に言ったらチェックしてみよう」と言っていただいたので、神紋 […]

(開催終了)和紙と珊瑚と花個紋

目まぐるしく変わっていく世の中で、1300年変わらない製法の島根県の石州和紙を知って10年目。今回、366日の花個紋とコラボした初の個展を開きます。令和元年に出会った高知の宝石珊瑚をアクセントにした作品で、花個紋の世界観をクリスマス前のベーカリーカフェギャラリーでどのように彩るでしょうか?  個紋研究所  寺本哲子 会期  2019/12/3(火)から12/14(土) 日曜、月曜休み 朝8時から夜 […]